オリコ、旅行傷害保険付きの「オリコカード ザ プラチナ」を開始

スポンサーリンク



オリコが発行しているクレジットカードの中でも最上位ランクとなる「オリコカード ザ プラチナ」が2016年10月3日より募集開始となりました。このオリコカードの一番の特徴は、国内外を問わず旅行の際の旅行傷害保険がついており、その最高補償額が1億円になるということです。

カードブランドは「Mastercard」となり、たいていの国内外で使用が可能となります。年会費は2万円(税込)と決して安くはありませんが、その分利用額100円につき1オリコポイントを還元(基本還元率が1.0%)となり、かつ誕生日の月や海外での利用時にはさらにポイントを加算等、諸々の高還元率の仕組みが用意されているようです。
さらに通常でもその付帯サービスとして世界650カ所以上の国際空港ラウンジの利用無料、また海外旅行時に利用できる空港手荷物宅配の無料、さらには厳選したレストラン1名無料等の特典があり、やや高額な年会費を納得させるような付帯サービスにはなっているようです。

スポンサーリンク



また国内外の旅行傷害保険については、日本国内のカード業界では初めての実施となります。海外の中でもとりわけ米国で有名なのは、クレジットカードに車両保険が付帯していることです。米国は車社会ですから車両保険のカバーを謳うことで、カード募集者を広く募っています。しかしながら、筆者の体験でも実際に車で事故を起こしたとしてもその補償を認めてもらうにはかなりの手続きと時間がかかり、かつほとんどはカード会社の規定に合わないとかわされ、補償がきかないパターンがほとんどのようです。


スポンサーリンク