電子マネーナナコ(nanaco)搭載のデビット機能付きキャッシュカードを開始 – セブン銀行

スポンサーリンク



2016年10月17日より、セブン銀行により電子マネーであるナナコ(nanaco)を搭載しているデビット機能付きのキャッシュカード発行が開始されるようです。日本でもデビットカードの普及が進む中、日本特有の電子マネー技術を取り入れての新サービスとなります。カードデザイン三種類で、「スタンダード(シルバー)」「ボノロン(ボノロンのイラスト)」「トラディショナル(黒)」のデザインから。

こちらは従来のデビットカードからの切り替えも可能で、切り替えるための手数料は無料となっています。また新規の場合も新規発行手数料・年会費は一切かからないのがうれしいところです。
またカード機能の種類としては「デビット付きキャッシュカード(ナナコ紐付型)」と「デビット付きキャッシュカード(ナナコ一体型)」の二つになります。ナナコ紐付型については、「ナナコポイント」が付与されるナナコカードを別に所有する必要があるそうで、この点はやや難点といえます。
実質、このデビット付きキャッシュカードはセブン銀行ICキャッシュカードに

● 電子マネー「ナナコ(nanaco)」
●JCBデビットカード」

の2つを一体化したカードとして開始されることになります。

スポンサーリンク



nanaco-silver nanaco-blacknanaco-bonoron

デビット機能を利用しての支払いにあたり、イトーヨーカドーやセブンイレブン等の、JCB利用が可能な国内外の加盟店で使用が可能です。またそれらの加盟店で使用するたびに、「ナナコポイント」が増加されることとなります。また加盟店の中でもおおもとのセブンイレブンで利用する場合、その利用額の1.5%のポイントがつくことになるそうです。またスマホアプリであるセブン銀行のアプリ通帳とも連動しており、現在の電子マネー残高や利用額を確認したり、支払った金額の確認や店舗名を照会できるため、ちょっとした家計簿代わりに活用することも可能となります。
日常においてセブン・イレブンを頻繁に活用する方にはそれなりに使えるデビットカードではないでしょうか。


スポンサーリンク